W

兼業主婦ですが自分のものはなかなか買えません。

On 2014年4月17日, in 未分類, by trotskiy4n

兼業主婦ですが収入があってもなかなか自分の個人的なものは買えません。
もともと私の給料は子供の教育費へと右から左に消えていくので全く余裕がなく買えないわけです。

それでも夫がいなければ買っちゃうかなと思うこともあります。しかし夫や子供たちの手前買えないな~ということが多いです。

仕方ないので最近はイベントの際のプレゼントを現金でもらうようにしました。たとえば母の日、誕生日、クリスマスプレゼントなどです。

ガラスの空き瓶を用意して、みんなからそこに少しずつお金を入れてもらっています。たまには自分の財布から少し入れて早くたまるようにしてますが家族には内緒です。

こうやって貯めれば「みんなからのプレゼントで買ったよ~ありがと~」と堂々と欲しいものが買えますからね。

いますぐにでも欲しいものはタブレットです。もちろん空き瓶に現金のプレゼントをしてもらっています。まだまだ足りませんがあと何回かイベントがあればきっと十分な額になると思います。

毎日家事もこなして忙しく仕事もしているのに、自分の欲しいものを買うのにもこんなに健気なことをしているなんて我ながら哀しいな~なんて思いますが仕方ないですね。

 
W

もう少し潤いのある生活ができたらいいなと思います

On 2014年4月7日, in 未分類, by trotskiy4n

主婦は自分でお金を稼がないので、自分の好きな物を買いたい時には、夫からもらった生活費をやりくりするしかありません。働いている女性は、家計が許せば自分の稼ぎの中から先におこずかいを決める事もできますが、主婦は生活費の残りがおこずかいになります。よって、残らない時はおこずかいがありません。

もともと物欲があまりないので、自分のおこずかいに対する不満や不自由は感じませんが、家計全体を見た時に、もう少し贅沢費を増やせればなと思います。外食やレジャーに使えるお金がもう少し欲しいなと思いますし、将来のための貯金額ももう少し増やしたいところです。

ただ、贅沢費を増やしたければ働けばいい訳で、パートや在宅、派遣など、働き方にバリエーションのある女性は、おこずかいくらいなら、既婚男性よりも手軽に稼げるんじゃないかと思います。

収入を増やしてお金に余裕を持たせるのも、節約して出て行くお金を減らすのも自由に選べる女性は、けっこう楽しいものですよ。

 
W

コンビニスイーツが目的で利用することが多い

On 2014年4月3日, in 未分類, by trotskiy4n

私がコンビニをもっともよく利用する目的は、コンビニスイーツやおかしを購入するためとなります。それ以外の商品購入はスーパーやその他の店舗のほうが種類が豊富で値段も安いので、そちらを利用しますがちょっとしたお菓子を買ったりするときにはコンビニによく行きます。

特にコンビニスイーツは各店舗特有のものを売っているため、しょっちゅうチェックしに足を運んでいます。

その他はコピー機を利用したり、週刊誌などを購入するために行くことが多いです。週刊誌に関してはほぼコンビニでしか購入しないため、少なくとも週に一度は雑誌を購入している計算になります。

またコンビニのATMに関しては滅多に利用しません。手数料がかかるということもありますが、それよりも他に銀行や郵便局が近くにあるため、そちらを利用することのほうが多いからです。
ただまれにコンビニのATMを利用することもありますが、そんなときには手数料自体は大して気にはなりません。