お金に困る経験が、誰しも一度はあるのではないでしょうか?

いや、家庭が裕福な人には無いのか?

どうしてもお金が必要なのにお金が無い時の対処法について綴っていきたいと思います。

お金を借りる場合、まずは利息を全く支払う必要のないところから借りればいいのではないでしょうか?

家族・親族とかがそうですね。

実際、私もシドニーへ語学留学をした際ときがそうでした。

語学留学など、自分のやりたいことがあるなら借金をしてでもやり遂げた方がいい、とエージェントに言われたので、最初は銀行などからローンとして借りようと思っていました。

その旨を母親に言ったところ、利息がつくから自分たちがお金を貸すよと言ってくれたので、その言葉に甘え、留学資金が尽きてすぐさまお金を借りました。

また学費で言うと、利息無しのローンもあります。

私の大学時代に借りていた、日本学生支援機構(旧・育英会)の第一種奨学金(無利息)です。

こちらは定員があったはずです。

高校生の頃に、書類を提出して審査が会ったのを覚えています。

しかし、面接などは無かったと思います。

案外あっさりと通ることが出来ました。

また、お金を借りたいけどお金を借りるのはちょっとと言う方。

お金は無くて、使わないモノがある場合は売りに出すというのはいかがでしょうか?

ヤフオク、アマゾン、ブックオフなどで不必要なものを気軽に販売できるのでやってみる価値はあります。

実際私もやってみて、案外売れたなと感じています。

こちらは売り始めて若干の時間がかかります。

お金がどうしても必要な場合、お金が入るまでどのくらい待てるのか、必要額によって対処法も異なると思います。

ご自身に合った対処法を選んで実行してみてください。

Tagged with: